bb4e12fd978f79d429f535861f00bc4f1
 
9ab1f3e7e2d39dde5aada81617a7dceb
家を紫外線による劣化や、風雨による腐蝕などから守るために施工するのが住宅の外壁塗装工事です。外壁に悪影響を及ぼす酸性雨や有害な紫外線から家を守り、長持ちさせるという機能的な役割とカラーリングなどで景観を美しく見せるというデザイン的な役割を果たします。吹き付けによる塗装工事やローラーによる塗装工事があります。

 
d7a2456bb50b4739c3b5f757377e79ca
屋上やベランダなど、建造物のコンクリート部分の雨や水にさらされる箇所に防水処理をすることで、建物内部に水が染み込むこのを防ぎます。漏水は建物内部に損害をもたらすだけでなく、建物の耐久性能が著しく低下していきます。コンクリート部分は年月とともにわずかなひび割れが起こり、徐々に微小なひび割れが大きくなり水漏れの原因となります。建物の寿命を長くするためにも雨や水の浸入の可能性があるところには防水工事を施しましょう。

 
19e1742db33f5c99adca84fcb809ab5b
内装工事とは、建物の内部仕上げの内容から木工事・屋根・左官・タイル等の他工事で計上されるものを除いた、ほぼすべてを指し、建物内部の壁、天井、床の仕上げ工事がそれに当たります。明るくて居心地の良い空間を作るために、施主様の関心も高い工事です。リフォームでの内装工事は職人の技術力によって特に大きな差が出ます。信頼できる業者を見つけることも大変だとは思いますが、ぜひスマイルペイントにご相談ください。

 
45b37cd10d32d335d752492de3689435
外壁が傷みだし「色が剥げてきたなぁ」「外壁の目地が割れてきたなぁ」と感じたら外壁塗装のタイミングです。外壁塗装には美観を綺麗に復活させるだけでなく、建物内への水の浸入による断熱材のカビ発生や湿気による木材のシロアリなどの雨漏りによる二次的被害から住宅を守るという役割もあります。外壁がある程度しっかりしている状態で塗装すれば本来の性能を取り戻すことが可能ですが、劣化が進んでからの外壁塗装は密着性も下がり、仕上がりも美しく在りません。「あれっ!」と思ったらなるべく早く検討してみましょう。

 
bf3c4098572c893ab6b854ae2f9b1e97
ブロック塀は基本的に建物よりも先に汚れてきます。でも、「うちはブロック塀だから綺麗にならない」とか「白く塗装するしか方法がない」など外のブロック塀を美しく格好よくすることをあきらめていませんか?スマイルペイントではそんな悩みにお応えするべくできるだけローコストでオシャレにブロック塀を生まれ変わらせます。もちろん板の塀もお任せください。

 
c10c8a29ab44c3d75ba010307470691d
屋根塗装は屋根のリフォームの中でも比較的手軽にできる方法の一つです。普段見えづらい箇所なので気にしていない方も多いかもしれませんが、屋根は建物の外壁に比べ、紫外線や雨風の影響をまともに受けます。従って、劣化も早いし、かなりの耐久性も要求されます。劣化が進んでしまうと、塗装だけでは間に合わず修繕に高い費用がかかってしまうこともあります。定期的に点検をしてタイミングよく塗り替えを行いましょう。また、色やデザインを変更することで住宅のイメージチェンジも図れます。

 
c657799ef7932a5fa4dd55d3f01f7dcb
階段の手すりやトタン部分など住宅の鉄部の塗装には見た目を美しく蘇らせる以外に、錆びによる見た目や性能の劣化を防ぐという大きな役割があります。バルコニーやベランダの手すり部分にはスチール製品がよく見られますが、一般的にスチール製品は5年以内の再塗装が必要とされています。錆や腐蝕が進めば進むほど下地処理や補修に手間やコストがかかりますので、早めに再塗装されることをおすすめします。







scroll-to-top